TOP > 名医・病院 > 名医をご紹介

名医をご紹介



腰椎椎間板ヘルニアの名医と呼ばれる先生にかかりたいと思うことは当然のことかと思います。腰椎椎間板ヘルニアの痛みを経験した方であれば、その激痛を二度と経験したくないと思う方は多いことでしょう。

やはり、世の中は広いもので腰椎椎間板ヘルニアの名医と呼ばれる先生は全国に存在します。その中でも、テレビでも紹介された神の手とも呼ばれる先生が、愛知県豊田市に治療院を構える中川卓爾先生です。

地方にある治療院ではありますが、毎日全国から、腰椎椎間板ヘルニアで悩む多くの方が訪れています。中川卓爾先生は腰痛治療の名医と言われ、今まで30年間で50万人以上の腰痛患者を救ってきました。

その中でも、医者から見放された重症な腰椎椎間板ヘルニア患者さんを、延べ1000人以上救ってきた先生です。自他ともに認める腰椎椎間板ヘルニアの名医と言って良いでしょう。

また、その他に医師で有名なのが、青森の弘前記念病院の三戸明夫ドクターです。こちらも地方にある病院ですが、整形外科専門病院としては国内でも有数の最先端手術を行うことで知られる病院で、もちろん東北では随一の手術実績を誇ります。

また、寒く、農業などの腰に負担のかかる地方にあるため、それだけ腰椎椎間板ヘルニアに悩まされる人は多く、治療の需要も高いところです。

三戸ドクターは特殊な器具を体に埋め込む方法で手術をされていて、その最先端治療に密着する、というタイトルのテレビ番組も報道されていました。

地方ということもあり診察は丁寧で、日常生活で気をつけるべきことや生活習慣を正したり姿勢を矯正するという指導を怠らず、常に手術をするのは最後の手段であるという考えで診療されているそうです。

また、東京の調布市にある西島脊椎クリニックの西島雄一郎ドクターは、俳優の杉良太郎さんの腰椎椎間板ヘルニア手術を執刀したことで知られています。

杉良太郎さんは医者を選ぶのも寿命のうち、いい出会いに恵まれた、と感謝の言葉を述べられたとのことですが、都内ということもあって治療は完全予約制、常に込み合っている状態のようです。

「見放された腰痛はこう治す」という著書も書かれているそうですので、予約待ちの方にはとても効果がある一冊と思います。もし、興味のある方は書店などで購入されてみてっはいかがでしょうか。西島先生の治療方法や信念などが良く理解出来るかと思います。

このような世間で知られていて評判の高い医師に診察をお願いしたい、と思う方も多いでしょうけれども、医師と出会って、よくコミュニケーションを取ることができ、また、腰椎椎間板ヘルニアの症状にとって最善の治療をすることができたのであれば、自分にとっての最善であると言えるのではないでしょうか。

腰椎椎間板ヘルニアは非常に辛いものです。症状が酷くならないうちに少しでも腰に痛みを感じたら、早め、早めの治療を受けるように心掛けてください。

中川式腰痛治療法